2013年06月04日

進撃の巨人ブルーレイあらすじ





進撃の巨人ブルーレイってなに?という方にストーリーをざっとご紹介します。




突然現れた多数の「巨人」の侵略によって、人々は滅亡の危機に陥る。生き残った人々は、

三重にも建てられた城壁内で生活することで、一時的に安全を得た。

城壁による平和を得てから約100年後。城壁内の都市に住む父、母、少年、そして幼馴染の少女。

少年は、親友と共に、幼い頃から壁の外の世界を探検したいと思っていた。

少年が10歳を迎えた年、突然現れた「超大型巨人」

城壁が破られ、多数の巨人が市街地に侵入してくる。

親友の機転で助かった少年と少女だったが、目の前で母が捕食される。

都市は放棄され、ほかの難民とさらに内側の都市へと避難する少年は、巨人の駆除を心に誓う。

壁の崩壊から2年後、少年と少女、そして親友の三人は、訓練兵団に入団し、対巨人戦闘術を学んでいく。

さらに3年が経過し、兵団は修了・解散するが、

その直後にまたも「超大型巨人」が現れる。兵士たちは次々と命を取られ、

駆除に向かった少年も捕食されてしまう。戦況は悪化の一途、

少女達生き残った訓練兵たちも「もはやこれまでか」と諦めた時、

それまで誰も見たことがなかった「巨人を攻撃する巨人」が現れる、

その巨人は他の巨人を全滅。その巨人が力尽きたかに見えた時、その体内から現れたのは、

死んだはずの少年だった。少年の存在に危機感を抱く民衆達は

捕縛した少年の排除を訴えるが、調査兵団長は少年の能力を利用することを考え、

自らの配下に取り立てる。

母の死後間もなく行方不明になった父の言葉を思い出し、

都市奪還を目指す少年。未だ見たことの無い存在となった少年の行く先には、

数多くの困難が待ち構えていた。



どうです?興味が沸いてきませんか?

原作は累計発行部数1200万部を誇る大ヒット漫画で、既にTVアニメかもされています。


ぜひ、興味の沸いた方はこちらへ⇒商品の詳細
posted by 吉地 at 18:58| Comment(0) | 内容説明 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。